検索
Close this search box.

FAQs

知っておくこと

我が社のポータブル太陽光電源製品の主要な核心部品:ハードウェア、ソフトウェア、BMS、構造、IDなど、すべて我が社が自主開発生産しています。

我が社は強力な研究開発チームを持ち、自主的に主要部品を研究開発し生産して、源から製品の品質を管理します。市場生産、迅速な出荷が可能です。

はい、できます。しかし、最小注文量の要件があります。

はい、すべての製品がパススルー充電に対応しています。 しかし、バッテリ寿命に一定の損害を与えるので、これほど頻繁に使用することはお勧めしません。

はい。すべてのSOUOPポータブル電源にはMPPTコントローラが内蔵されています。

移動式太陽光発電所の製品によって納期が異なり、注文数量も納期に影響します。具体的な納期については、info@souoppowerstation.comまでご相談ください。

これは、ご購入する製品の容量に応じて判断する必要があります。例えば、600W SOUOPポータブル電源は、2*110V/600WのAC出力(純粋な正弦波)を持っていますので、600W以下のほとんどの設備に電力を供給することができます。

はい、より高速な充電のために、より多くの電力の太陽パネルを使用することができますが、SOUOP 1200Wポータブル電源は、電池の安全性を確保するために、太陽電池の入力電力を最大240Wに制限します。

システムは事前に設定されているため、バッテリー電圧が28V以下になると、AC出力は自働的にオフになります。これは主に大電流出力によるバッテリーの破損を防ぐためです。だが、DC端は0%まで放電を続けることができます。

SOUOPポータブル電源や太陽光パネルはサイズが大きいため、メールアドレスは受け付けていません。

当社のすべての製品の保証期間は2年です。一般的な小さな問題について、当社は修理の説明と速達の備品を発行します。お客様は仕様書に従って自分で修理とスペアパーツの交換ができます。保証期間内に修理できない場合は、新製品をご提供します。

ポータブル電源は0-40℃でお願いします。お使いにならない場合は、3か月ごとに充電をして50%以上に保ちます。

詳しくは製品説明書をよくお読みいただけますようお願いいたします。無感負荷が定格負荷を超えない限りです。

太陽光パネルやポータブル電源は防水ではありません。水は接続ポートを損なう恐れがありますので、雨の中の使用はお勧めできません。装置の寿命を最大限に延ばすため、雨が降った時は必ずパネルを回収してください。

作業時間(推定)= 992Wh* 0.88 /貴方の設備の働作電力(0.88=コンバージョン率)

設備の使用時間は実験室のデータに基づいており、具体的な設備の使用時間は異なる場合があります。ご了承ください。

SOUOP標準200Wアダプタ:約6時間です

車の充電96W:約12時間です

200Wの太陽光パネル:最大8時間で、太陽光の強さにもよります

はい、できます。しかし、以下の要件を満たす必要があります:7909コネクタ、プラスマイナスのインターフェイスは同じ(中心内壁+、ハウジング-)、開回路電圧<28V

充電中は、ファンは常に低速で動作し、放熱を助けます。

AC出力スイッチがオンになると、ファンが数秒間起動します。これは、システムがファンが正常に動作するかどうかをテストしていることです。

その他の状況:システムは総出力電力と内部コンポーネントの温度に基づいて最適なファン回転数を調整します。

最大の効果を得るために6ヶ月ごとにフル充電し、-20 ~65℃で保管します。ポータブル電源を熱源や直射日光から遠ざけて寿命を延ばします。

当社は電池輸送を専門とする貨物代行業者と長年提携しています。