検索
Close this search box.

太陽光発電で家に電力を供給できますか?

太陽光発電装置はソーラーパネルと連動して、停電時などにご家庭にバックアップ電力を供給します。 米国の総新規発電量の 39% を太陽エネルギーが占めているため、太陽光発電装置の重要性を過小評価することはできません。 太陽光発電装置は非常に便利で多用途な装置です。 太陽エネルギーを受け取り、それを家庭で使用できるエネルギーに直接変換します。 これらは、停電や同様の緊急時に必要なデバイスや家電製品を稼働し続けるための便利な方法です。

house charging

太陽光発電の種類

停電が頻繁に起こる地域では、発電機が非常に必要とされています。 住宅環境では、主に 2 つのタイプの太陽光発電装置があります。

ポータブルソーラー発電機

名前が示すように、これらのジェネレーターはいつでもどこでも使用できます。 RV、キャビン、車、住宅、ボートに最適です。 キャンプ旅行にも使えます。

ソーラーパネルはポータブルソーラー発電機のバッテリーを充電します。 ただし、いくつかの問題が発生する可能性があります。

ポータブル太陽光発電機の電力容量は、重機に電力を供給するには十分ではない可能性があります。 また、複数のデバイスに同時に電力を供給できない場合があります。

ポータブル発電機は、手頃な価格でメンテナンスの手間がかからず、CO2 や騒音も排出しないため、依然として人気のある選択肢です。

ソーラーバックアップ発電機

太陽エネルギー貯蔵 これらの発電機は、送電網に障害が発生した場合にバックアップ電力を提供するように設計されています。 バックアップ発電機は、完全なソーラー パネル システムを設置するための優れた代替手段です。

これらは、照明、コンピューター、テレビ、その他の小型から中型の電化製品をオンにするのに十分な強力です。

これらのバックアップ発電機は通常、完全に充電されるまでに約 48 時間かかります。 充電速度は、発電システムが受け取る太陽光の量とソーラーパネルのサイズによって異なります。

太陽光発電バックアップ発電機は重量があるため、移動するのは簡単ではありません。 これらは大規模な不動産に電力を供給するのに十分な大きさですが、非常に高価でもあります。

太陽光発電装置の構成部品

太陽光発電装置のさまざまなコンポーネントについて説明します。

ソーラーパネル
ソーラーパネルには結晶導体が含まれており、太陽光線に触れると電気を発生します。 発電機に関して言えば、その役割は太陽光発電機のバッテリーを充電することです。

ソーラー パネル システムのサイズに応じて、数時間でソーラー バッテリーを充電できます。

チャージコントローラー
ソーラー充電コントローラーは、ソーラーパネルからバッテリーに転送されるエネルギーを調整し、過充電を防ぎます。

多くの場合、チャージ コントローラーには負荷入力があり、コントローラーに照明機器を追加できるようになります。

太陽電池のエネルギーと負荷のバランスをとり、バッテリー残量が非常に少なくなると、自動的に負荷を遮断します。

インバータ
インバータは本質的には直流を交流に変換する変換装置です。

ソーラーパネル、バッテリー、充電コントローラーはすべて直流 (DC) 電力を生成します。 しかし、ほとんどの家庭用電化製品は AC 電源で動作します。 そのため、電気を変換するインバーターが必要になります。

バッテリー
バッテリーは単にエネルギーを蓄えるだけです。 私たちは、携帯電話からノートパソコン、自動車に至るまで、毎日バッテリーに遭遇します。

ほとんどの太陽光発電機は、強力で信頼性の高いリチウムイオン電池を使用しています。 これらのバッテリーは、ポータブル デバイスを長時間、場合によっては丸 1 日動作し続けることができます。

ポータブルソーラーパネルはどれくらいの電力を生成できますか

ポータブルソーラーパネルには、1時間あたりに生成できる最大電力の定格が付いています。 100 ワットのパネルを購入した場合、ピークの太陽光にさらされるごとに太陽光を 100 ワットの電力に変換できます。

ポータブルソーラーパネルの定格電力はメーカーやモデルによって異なります。 たとえば、SOUOP ポータブル ソーラー パネルは、購入するモデルに応じて 100 ワットと 220 ワットで入手できます。 理想的な条件下では、各パネルは直射日光にさらされたときに 1 時間あたりの定格電力を生成できます。

次の簡単な式を使用して、理想的な条件下での電力出力を計算できます

PV パネルのワッ​​ト数 x ピーク日照時間 = エネルギー出力 (ワット時)

ただし、いくつかの要因が実際の生産に影響を与えます。

まず、ソーラーパネルから得られるエネルギーは宇宙に浮遊することができません。 ソーラーパネルで生成された電気を変換、管理、蓄電するには、ソーラーパネルをバッテリーと、インバーターやチャージコントローラーを含むバランシングシステムに接続する必要があります。

ソーラーパネルから受け取る合計電力出力と、ポータブル発電所の最大ソーラー充電容量によって、オフグリッドまたは屋外でどれだけ迅速かつ効率的に充電できるかが決まります。

互換性も重要です。 最大ソーラー充電入力が 110W の 600W ポータブルソーラー発電機に 220W パネルを接続しようとすると、電気過負荷が発生する危険があります。

互換性のある発電所でポータブル ソーラー パネルを使用している場合、充電または再充電中にバッテリーが動作し、準備ができたときのためにパネルから出力される余分な電力を蓄えます。

ポータブル ソーラー パネルから受け取る実際の出力は、パネルが太陽に面している角度、障害物、および太陽光線がパネルに到達するのを妨げるその他の要因によって異なります。 太陽光が直接パネルに当たらない期間は、発電量が減少します。

ただし、曇りや雨の日でも、ポータブルソーラーパネルは周囲の光を集めて電気に変換できます。

太陽光発電を家庭でどうやって使うのですか?

太陽光発電を効果的に使用するために、極端なことをする必要はありません。 それが魅力の一部です。 デバイスを日光に当てて完全に充電し、適切な転送スイッチを介して適切に接続する限り、多くのメンテナンスは必要ありません。

注意が必要な 2 つの重要な点は、効率的に充電する方法と、損傷を与えずにメンテナンスする方法です。 以下の手順に従います。

太陽光発電の充電方法

太陽光発電の最大の魅力は、太陽のエネルギーを利用するだけで充電できることです。 私たちが毎日日光にさらされていることを考えると、これは大きなメリットです。 太陽エネルギーを最大限に活用するには、発電機を正しく設置するようにしてください。 多くの太陽光発電機には太陽エネルギーを吸収するパネルが付属しているため、ユニットをできるだけ日光が当たる場所に設置してください。

太陽光発電装置から受け取ることができるエネルギー量を最大化するには、ソーラー パネルを 1 日あたり 6 ~ 8 時間太陽光にさらすように努める必要があります。 特定のジェネレーターには、注意が必要な特定の入力レートがあります。 そうしないと、損傷する可能性があります。

また、一部の発電機には二重充電機能があり、非常に便利です。 これは、壁(または車のバッテリー)のコンセントや太陽から充電できることを意味します。 デュアル充電機能により、充電速度が大幅に向上し、ソーラー発電機の効率が向上します。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電機はバッテリーとよく似ており、利用可能な電力に基づいて充電および放電します。

ソーラーパネルは、太陽光発電機の主な充電源です。 パネルは太陽光を直流に変換し、充電コントローラーを通過します。

コントローラーは太陽電池の電圧を調整します。 エネルギーは最終的に使用されるまでバッテリーストレージに保持されます。

エネルギーが必要な場合、インバータは電気機器が使用できるように DC 電力を AC 電力に変換します。

ソーラーパネルは発電機を充電する唯一の方法ではありません。ほとんどの太陽光発電機は、グリッドに接続するか、車の DC コンセントから充電できるオプションを提供しています。 ただし、ソーラーパネルのネットワークを使用すると、最も早く結果が得られます。

太陽光発電装置のメンテナンス方法

太陽光発電装置を適切に充電することに加えて、メンテナンス方法も知る必要があります。 正しい状態で保管しないと、有意義に使用する前に損傷してしまう可能性があります。 以下に挙げるのは、発電機を可能な限り健全に保つための重要な基準の一部です。

  • 充電: 発電機は常にフル充電の 50 ~ 70% の間に保つ必要があります。 さらに、発電機を最高の状態に保つために、6 か月ごとに完全に放電して再充電することをお勧めします。
  • 清潔さ: クリーンなエネルギーを提供しているにもかかわらず、発電機は汚れる可能性があります。 ほとんどの場合、研磨剤の入っていない布でオルタネーターを掃除するだけで十分です。 損傷する可能性があるため、水や強力な化学薬品を使用しないでください。
  • 換気:ソーラー発電機でも時々熱くなることがありますので、必ず換気の良い場所に設置してください。 太陽光発電で動作しますが、過熱を避ければ長持ちします。
  • 環境: エネルギーを最大限に吸収するには、太陽光発電機 (またはそのパネル) を屋外に設置する必要がありますが、理想的には太陽光のみにさらされるべきです。 雨や濡れた状態では、発電機が損傷したり寿命が短くなる可能性があります。 結局のところ、それは電気製品です。
  • 安全性: 発電機を可燃物や可燃物から遠ざける必要もあります。 太陽光発電機は驚くべき量の電力を生成することができるため、安全ではありますが、リスクを可能な限り最小限に抑えることが最善です。

結論は

太陽光発電機を使って家の電力を供給することについて知っておくべきことをすべて説明しました。これで、何を構築するか、または独自のキットを購入する必要があるかを正確に把握できるはずです。

ご自身のキットの配線に不安がある場合は、メッセージをお送りください。喜んでお答えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Social Media